中華への挑戦


キノコ城のカードも、本日で一般系は全制覇です!
あと残されているのは、「イエティとペペキング」カード2種類。
これはかなりレアだし、協力者が1人居なければ挑戦できない条件付きカード。
幸い、頼もしい助っ人も居るので、もう1種類くらいは楽に狙えそうな予感です!
現在、総カード429種類、一般カード376種類、レアカード53種類です・w・

あひるの中華への挑戦って書いてるけど、実際は直接殴りこみというわけじゃなく、露店相場が動かないかを試したかっただけです。
目的のアイテムは、中華露店が多数販売しているクリスタル(知恵)です。クリスタルの中でも知恵だけが桁違いの安さなのですが、ビッグバンでドロップも総入れ替えとなれば、今までの相場が覆ってもおかしくない!そう思ってフリマを周り、こつこつと中華の安売り知恵クリ塊を買い占めていったのです。その数、なんと1793個。これだけあれば、さすがに単価が安物といえど、合計金額は侮れません。購入だけで普通に100M以上の出費をしています・・・。

さて、ある日のこと。絶壁で毎日狩りをしている友達から絶望たる言葉が告げられた。
「ウェンペペに中華が張り込んで・・・」
「力クリ以外のクリが全てドロップする」
絶壁といえば、今や屈指の湧き効率を誇る優秀な狩場として人気の場所です。そんな場所に、しかもクリスタル量産までもが明らかな場所に中華が巣食っています。いえ、それだけではないです。中華の活動勢力は日に日に増加。狩りたい場所に行けばそこはチートの巣であるという絶望的な状態となっています。
事実、フリマからいくら知恵クリを回収するも、2日も経てばまた元のもくあみ状態です。これではせっかくの計画も何も動かないっ!

とりあえずこの1793個の知恵クリ、何とかしないと・・・。
そこで一か八かのメーカーへの挑戦!上級を沢山作れば、中華露店がライバルになることなく、メルを還元することができるかもしれません。もちろん上級の成功率が低確率なのは承知。

そんなわけで、早速挑戦しました。その結果が以下です。
1793個、決して洒落なんかじゃなかったです・・・。

上級16個、中級438個、下級1339個。合計1793個

上級確率=0.008923591≒0.9%
中級確率=0.244283324≒24.4%
下級確率=0.746793084≒74.7%

・・・というわけで、おおむね上級1%、中級24%、下級75%と考えるべきでしょうか。
クリスタルは普通の宝石より確率が低めです。参考になればありがたいです。

もちろんこの結果でそのまま露店に出すわけにもいかないので、ここからさらに中級⇒上級化に挑戦します。下級⇒中級化は手数料のほうが高くついてしまうので、挑戦はしません。

クリの上級化は、今までの体感的に20%くらいの成功率と予想していたのですが・・・


中級438個から上級35個が出来ました!
最初に出来た16個と合わせて、上級51個です♪
左画像の数字は、上級が1個出来るまでに挑戦した回数です。

さて、ここまでの出費を計算してみます。
まず、知恵クリ塊1個が大体80kでしたので、それを1793個だと
80,000メル×1,793個=143,440,000メル(約143M)が購入費用です。

そこからさらに、メーカーを使って1個1個強化宝石を精錬をしたので、
110,000メル×1,793個=197,230,000メル(約197M)かかっています。
購入費用よりも強化宝石精錬の手数料のほうが高いです。

そしてそのうち完成した、中級438個をさらに上級にします。
上級化は、1回の手数料550kで、成功すれば中級10個と上級1個が交換され、失敗した場合は中級の個数が1個減少する仕組みです。
成功35回×10個+失敗84回×1個+余り4個=438個なので、
(成功35回+失敗84回)×550,000メル=65,450,000メル(約65M)の手数料。

最後にこれらの費用を足し合わせると、
143,440,000メル+197,230,000メル+65,450,000メル
=406,120,000メル(約406M)となりました。

だから今回の確率だと、塊1個10Mでも元が取れ、結果は大幅プラスの可能性大!
今回の中級⇒上級化成功に掛かった平均個数は2.4個(約41.7%)でした。
予想してた確率の20%を倍以上も上回る成功っぷりに感激ですw

さて・・・そんな余韻に浸っているところでありましたが、
肝心の中華との対決に関しては完敗です(´・ω・`)
一人の人間が沢山の中華に太刀打ちなんて最初から無理だったのだ・゚・(ノД`)・゚・
もう、このままメイポってどうなっていくんだろう。
せめて中華に侵略されたことが終了のきっかけにだけはならないようにお願いしたい。

今回はここまで。

コメントを残す