指輪物語

名前考えるのつらいからって、安直にこんな名前付けちゃった・・・


職は新しく出来たバトルメイジ。それにしてもよくこの名前取れたなって思う。

~プロローグ~
ブラックウイングに制圧され、平和をかき乱されている町・・・そんなこの町はエーデルシュタイン。エーデルシュタインの各所には、ブラックウイングの一員が潜み、そして彼等の言いなりによって操られている町の住民たちは深く頭を悩ませているのだ。
しかしその最中、とある一人の若者が、このエーデルシュタインから今まさに飛び出そうとしている!

どこからともなく、誰かの会話が聞こえる。
「直接乗り出しては、すぐに奴等に見つかってしまう。まずは慎重に奴等の偵察から始めろ。さぁ行け!」
「それは断らせていただく」
「お、お前・・・!?お前はこの現状を分かっているのか。苦しむ町の住人の希望をお前はそのように簡単に捨て去れるのか」
「私には目的がある。私はその目的がゆえに生きてきた。もはやこのような任務など私には何の価値もない」
「そ・・・それはどういうことだ!」
「私の本当の目的を教えてやろう。それは」

「70レベルで手に入る指輪さえ手に入れば、後は何もいらない!」


私はブラックウイングから世界を守る勇士でも、はたまたブラックウイングの部下でもなんでもない。私の眼中には、そもそも指輪しかなかったのだ。
・・・友よ、すまない。あとはネクソンが何とかしてくれることだろう・・・。

TO BE CONTINUED…

まぁなんというか、実際そこまで興味ないって言うのが本音。装備調達するのも高いし。魔はすでに3キャラも居るし。レジスタンスの方々、頑張ってね!!

コメントを残す