成長結果!

ついにリバースエアスハンドの成長MAXです!

成長で一度に伸びる能力もランダムだし、特に最後のチャンスなので、どうしても能力を確認するのが怖いですね。装備欄を開くだけでも恐る恐る・・・せっかくの力作に最低値なんか引いてたらどうしよう!?とか考えながら確認してしまいます。

さて、結果は一体どうなったでしょう・・・?

魔力+3でした!それとINTとLUKも最後に+1ずつ付きました。何とか良い結果で締めくくることが出来たので良かった!

そして何より驚いたのは、行くはずだと思っていなかった、装備の赤文字への更新でした。
武器の色自体が緑系の色なので、見た目的には成長前の明るい緑が相応しかったのですが、強さでランク付けされているため、強いことに越したことはありませんし、強い武器の証でもあります。

あとはキューブを使って潜在を絞っていくだけ。OP2というのが非常に悔やまれるけれど、これでもそこそこのものはきっと出来るだろう。

ところで知っていますか?
昔あひるは「あるえんの硝子靴」という名前でブログを書いていましたが、その頃に、装備の強さによって色が変わるという考察記事を書きました。

http://aruen314.exblog.jp/8366804/

装備の色は、装備の標準能力と比較して、総合で何ポイント標準を上回っているかによって、色で格付けされるのです。

総合的に見てマイナスであれば灰色が、
6ポイント以上で青色が、
23ポイント以上で紫色が、
40ポイント以上で黄色が付きます。

これを見てわかるのは、青色以上のランクは、それぞれ17ポイントを隔てているということです。あとHPやMPは例外的な計算がありますが、それ以外は攻撃であろうが防御であろうが、1の差に付き1ポイントです。

最近は装備強化書の実装などにより、昔と比べて装備の能力上昇が目覚しいものとなり、新たに緑色、赤色が実装されています。黄色よりも強いので、かなりの強化度を誇ったアイテムにしか付けられません。

今までと同様に考えると、緑色はさらに17ポイントだから57ポイント、赤色に至っては74ポイントのプラスがなければ到達できないと考えられます。

ところが、それは違いました。
今回成長が終わって完成したエアスハンドの能力を見てください。
リバースエアスハンドの能力標準は攻撃+86、魔力+135です。それ以外の能力は付いておりません。
その標準能力と今回の作品の差を比較すると、合計で71ポイントの差があることが分かりますが、装備の色は赤色になっています。赤色が74ポイント以上という考察は誤っていることになります。

赤色は最高ランクですが、今回は比較的伸びやすい魔法使いの成長武器であったため、本来ならば赤色どころか緑色を狙うのすらも困難なところです。そのあたりを考慮して、赤色だけ少しボーダーを落としているのかも・・・?たとえば70以上で赤色とかだったら、キリが良くて考えられなくもない!?

いずれにしても、赤色エアスには感動しました!

コメントを残す