昼休みその16:BGMはモチベ形成の道具

ノバルナも終わりに近づいてきたので、今回はラスダン前まで一気に攻略!
まずはカウテス島からのスタートです。

島の形が骸骨に見えるのは意図があるのかな?
ちょうど鼻に当たるところに池が!
そういえばトトの帽子を使って池の水を汲んでくるクエストがありました。
鼻水を汲むということか・・・(

ノバルナの後半戦に入って、新しいBGMが1つ増えますね。
これによって意外にも到達感というかなんというか、とりあえず
モチベーション形成効果が生じる方も多いはずです。

エバプラって基本的にクエストやりながら1マップずつ進むような
同じ作業の連続なので、どこまでいっても同じ曲しか流れてこない
というのは、遊び手の側には苦痛に思えます。
逆に多くのBGMが用意されていれば、それだけクエストをやるのが
楽しくなるほか、曲を聴きたくて訪れたり、のんびりしたり、
フィールドマップ1つ1つに別の価値が付与されていくのではないかと思います。

グラフィックは良いのに、他の作りがダメでもったいないなぁって
いつも感じるおひるさんでした。

こちらはババアの空腹を満たすためのクエスト・・・
早く持ってこいとかもはやクエストというよりただの奴隷にされてるよ!


プリミーの祭壇まで来ましたー。
その名の通り、プリミーっていう敵がここのボスで、ダンジョン内を
うろうろしていたら突然現れて鬼ごっこみたいになります。
大きな藁の家を探して、隠れればこちらを見失って諦める仕組み。

でもプリミーって可愛い名前だよね!と何も知らない人は言う。

その正体

「可愛い女の子だと思った?残念!オッサンでした!」

このオッサンがどんどん加速しながらプレーヤーの尻を追っかけ回すダンジョンです(違

ちなみに今やってるひるやすみというキャラは、もともと同じIDにいた
”プリミー”っていう名前のキャラを削除して作りました。

.
.
.
すなわちひるやすみは・・・

プリミーのゾンビなのであった!

マネモネ海岸

また完了確率が低いクエスト。単純なのになかなか終わらない。
ノバルナのクエストはそのような苦労するクエストが多いですね。
レベルアップがつらくなってくるので、経験値の調整のために
クエストの量を増やしたり、クエストにかかる時間を増やして
バランスを取るのでしょう。でも実際は1マップごとに30分程度
雑魚乱獲するくらいの追加経験値がないと、適正レベルに遅れを
取ってしまうくらい大変になってきます。
メイプルほど自由度があればそれもまぁいいかなって思うんですが、
クエストやるだけに等しいマップばかりのエバプラにはつらさしかないです。

ロボットにヘッドドレスとリボンとは・・・!憎い可愛さです(
海賊どもがだらしなくて困っていたそうなのでぶちのめしておきました。
最後のマップ、モーニング島のダンジョンです

ストーリー的にまるでつながりが見えない謎のダンジョン。
とりあえず下級クリアのために出発!

ここはノバルナのダンジョンにしてはギミック的な要素が少なく、
最後の骨の組み立てだけ分かれば、イタカやリバランのダンジョンと
進行のしやすさはほとんど変わりません。
道中の死神の敵はサークル系投擲攻撃とアイスブラストを使い分ける
割と賢いやつなので、こいつだけ気をつける。


4つの骸骨の部品を組み合わせて完成させると、勝手に起き上がって
骨の壁をズワーっと吸い込んで取り去ってくれるのだ。かっこいい!

そしてボスの死神カリファと対決

こいつは安息の洞窟のスペオクイーンみたいにボスの周りに仕掛けがあって、
それを封印しつつ戦うというのが正式な攻略法なのですが、
その仕掛けとなる骸骨から次々と復活して襲ってくる骨のモンスター、
実は予想以上の弱さなので、普通の攻撃で簡単に倒せる。
やはりここも魔法使いなので、遠距離攻撃をひたすら逃げ撃ちして戦うけど、
ファイアシューターの特殊範囲により、骨のモンスターもついでに破壊可能。
時間はかかったものの、安定してボスの撃破に成功しました。

これで残りはレジスタンス洞窟、アルテミス号の2大最終ダンジョンだけです。
レベルがやや不足気味であるので、

ちょっと無理して60のキノコ狩って59レベルに上げました。
装備の耐久度が1分で1削れてる感じで、修理費用がとんでもない額に!


プラネットレベル60になり、最後の16個目の畑が追加されました。
プラネットレベルがかなり上がったので、レベルアップさせるのに必要な
星の種の数もかなり多くなり・・・今回はなんとかギリギリ足りましたが
家具をまともに買うことも出来ない量になってしまいました。
反復クエストをやってこつこつと貯めます。

コメントを残す