昼休みその29:新たな幕開け

レベルが71となり、敵の経験値が少々落ち込んでいるため狩場進出です。

今回の標的はアイスクリームの森にいる、キノコとソフトクリームの敵!
ついにレベルが70の敵が登場してきます。

しかしなんだこいつらは。近接攻撃しか使ってこないのは分かっていたのでこの狩場を選んだわけなんですが、想像を超える弱さでびっくりです。

ここまで来ると何かしら強力な攻撃を備えてるモンスターが多いです。
気絶使ってきたりとか、1.5倍くらい食らう攻撃とか、回避できないと4桁食らうような攻撃とか。しかしここに登場してくる全ての敵にはそのような特殊攻撃が一切備わっていないという、ラビネでは実に珍しいパターン。
上の画像では沢山ダメージ受けてるようにも見えるけれど、実際は大したこともなく、9体くらい同時に相手をしてもちゃんと戦えました。

ところでキャラのレベルも70を超えてきたというわけですが、このレベルになると2次職の方もスキルポイントを獲得できなくなります。つまりここからは3次職の領域であることが濃厚。
そうです、ここからは本来の育成と2ランク差の戦いが始まります。
3次職の強さがまだハッキリとしてこないので、どのくらいの差があるのかはよく分からないですけど、きっとラビネ後半戦のタフ野郎どももストレスなく戦えちゃうんでしょうねぇ。

でもまぁ、この火力はこれで、いかにも敵と戦っているというイメージがひしひしと伝わってくるので、そういう意味では楽しい。ただしあくまでもソロプレーに限った話ではありますが。

このマップは、レベル73になるまで居ようかと思います!

コメントを残す