昼休みその41:裸木は大変です。

最近はもうヴァンパイアの登場で、裸木も討伐時間がかなり短縮されましたね。

討伐時間が短縮されるのはいいこと。
でも、満足がいかない部分もあります。

裸木はほかのボスとは違って、特殊な攻撃を仕掛けてきます。
攻撃を受けることで、他の人へ被害をもたらす可能性があります。
それゆえにこのボスの討伐では、チームワークが特に要求されます。
チームワークが乱れると、誰かが犠牲になったりもします。
無理やり押し切って勝とうと思えば勝てますが、それによって犠牲者が出てしまうような終わり方は、正直あまり気持ちよくないでしょう。

裸木の攻撃は、大半は避ける手段を知っていれば回避は容易です。
回避する手段を知っていながらも、強引に押し切ろうとするのはわがまま。
PTには回避が上手く出来ない方も居る可能性も少なからずあります。
無理に特攻しようとせずに、裸木の攻撃方法やパターンを把握している方が、率先して、周りが安全になるような立ち回りを意識出来るようになると良いですね。

さて、全くSSを撮り忘れると言う大失態です。(

今回は、そんな裸木にほとんどもしくは全くの初参加という友達を4人集め、自分を含めて5人で行きました。あえて8人にせずに、安全に攻撃の回避などを覚えてもらうためにこのようにしました。

普通のボス敵とは違うので、なかなか説明がしづらくて大変でした。
むしろタイトルの”大変”とはこちらの方を意味しています。
色々と注意しなければならない点が多くて、いっぺんに覚えるのはムズ。
しかし百聞は一見にしかずというわけで、実際に少人数でやってもらって、少しずつ感覚をつかんでもらおうと思いました。

結果は大体ひと通り攻撃を覚えてもらったみたいなので、また何度か集めて、今度は回避を成功させたり、周囲への配慮というようなところまで慣れてもらいたい。

野良は8人が基本ですが、ぶっちゃけ現状5人くらいでもいい気がします。
早く終わるという点では良いけれど、ヴァンパイアの割合が多く、裸木への密着率が高くなっているので、8人いると正直見てる側もものすごくハラハラします。
少なくとも私がメインで募集をかける時は、5人でやるようにしています。
今日は久しぶりのクエスト。ミハエル競鹿場をやりました。

競馬場じゃなくて競”鹿”場。読み方・・・?けいかじょう??
どうでもよかった。(

以前経験値3倍タイムイベントのときに、ここに狩りに来た事がありました。
さすがにレベルが高い相手なので、殲滅には10数秒ほど要するのですが、あの時と比べてだいぶ魔力強化をしたので、少し狩りやすくなった気がします。
マジシャンでもきちんと強化すれば戦えます!


このマップで苦労したのが、ごわごわの葉っぱというものを集めるクエスト。
これはこのマップに生息する草泥棒や赤ダンゴムシを狩ると落とすのですが、そのドロップ率が低めで、45個集めるのはかなり大変でした。2時間くらいはかかったかも。

これ以外はいたって難しいクエストは無し・・・のようなんですが、よくよく考えたら、このマップの南半分に足を踏み入れるようなクエストが出ていないことに気が付く。

このマシンはマップの南側に設置されているんですが、全くクエストが出て居ないので、何だったっけかな・・・って思っています。おひるが一度通過したところだけれど、思い出せない!もしかしたら次のマップのクエストから繋がっているものかもしれない。

あとトラに話しかけて完了するクエストの意地悪さ。

競鹿場の観客のトラに話しかけて完了するクエストなのに、トラの近くに寄ると逃げ出してしまいます。チャンネル変更やテレポで近寄ってもダメです。
関連クエストが他にあるわけでもなく・・・どうしよう!

しばらく出現場所で待っていたら登場したので急いで連打したら終わったw
本日の経験値!


びふぉー


あふたー

なかなか上がらない!経験値イベント酔いは怖いなぁw

コメントを残す