昼休みその44:氷の島深淵

皆様、宝探しお疲れ様でした!
いやまぁ、まだなんかバグかなんかで続いてはいるんですが、一応お疲れってことで。
透明グローブを鬼のような目で探し回った方、結果はいかがでしたか!?


きっとこうですね分かります。(

でも実は

「手袋出なかったら、お友達からもらえるかも」って以前書いたとおりに、その友達から手袋をもらっちゃいました!自力ゲットならずという点では本当に悔しいですが、手に入って嬉しい!大事に使います!

あれ、なんか後ろから冷たい視線を感じる・・・(
ギルメンと氷の島深淵ダンジョンに行きました。

実はひるやすみでこのダンジョンにもぐるのは初めて。
ソロでやるのは無理ゲーなので完全にスルーして進めました。
そんなところに、ギルメンが挑戦レベルになったので、一緒にやることにw

ヴァンパイア2人なんですが、下級の敵があっという間に居なくなる・・・w
さすが強い。でもここの中級は並外れている。
敵の数が2倍に増えていたり、体力も増えているというのが直接響くこのダンジョン。
泡が割られないうちに倒せなくなると一気に形成が逆転~!
自分はタゲが来ないから簡単、というわけにもいかないので、敵からの攻撃はしっかりと見てないとあっさり倒される。特に海老が強烈・・・。

とりあえず、巡回グループが始末できればあとは割と落ち着いて出来た。

第2ラウンド

アンチアイスマン戦。このボスを一言で言うと

「強い」


クリティカルで一撃で沈みそうなダメージを与えてきます。
ほとんどの攻撃は見て回避出来るが、赤いものを投擲してくる攻撃は回避がとても難しい。食らうと魔職は一発で沈むことも少なくないです。さらにアンチアイスマンの攻撃を食らうと赤い氷に閉じ込められて身動きがとれなくなり、そこに痛恨の一発が来る。中級では竜巻を飛ばしてくる。当たれば死亡フラグ。

・・・といった感じで、とにかく気を抜けない敵だといえます。
ローテーションもあるかどうかが良く分からないので、投擲を見抜くのが本当に難しいんです。おひるも中級に行った時は何度かこの投擲に沈められました。
何故かこのボスの攻撃ダメージは3000だったり500だったりと変化に富んでいますが、やはり最悪のケースを想定して確実に避けたいところ。


結果は1人竜巻に飲まれてしまいましたが、逃げつつジリジリと削って勝ちました。
めちゃ疲れた~!

アイスクリーム工場よりもこっちのほうが難しいんじゃないかな・・・w

コメントを残す